2010年06月 « 新築狭小住宅・注文住宅(大阪)ならサテラホームトップへ » 2010年08月

2010年07月21日

完成見学会開催を開催します

完成見学会

完成見学会お客様邸

完成見学会は終了いたしました。
ご来場くださいました9組のお客様、とてもお暑い中大変有難うございました。

次回は9月下旬頃に開催の予定です。

「うちのガレージのスペースに家を建てて、家族3人で住めるかなぁ?」

「たぶん、大丈夫ですよ!!」

こんな会話が、本当にあるのも、
『両親の住まいに近い市内に住みたい。でも、大阪は土地が高い!!』 というこの街ならではの光景だと思います。  


今回は、弊社でマイホームを建てられたOBのお施主様から
「新婚ほやほやの娘夫婦の家をウチの敷地内(ガレージ部分)に建てられないかな?」

こんなご相談をいただいたことから始まった新築計画です。

弊社のOB様ですから、土地の条件については十分にわかっていましたので、「う~ん、この家づくりはかなり難しそうやな・・・」
というのが、第一印象でした。なぜなら、敷地要件は40㎡程度、そして変形地というかなり厳しい条件だったからです。

さらに、ガレージ機能を残したまま、新婚さんの想いを叶えて欲しいというご要望も・・・

もちろん、私たちサテラホームの技術や対応を信用していただいているからこその難しいご注文でしたが、さすがに少しの不安を感じました(汗)

でも、OB様とその娘さん夫婦の笑顔がみたい!!!

そんな想いで、一つずつ問題をクリアしていきました。 
最初の問題は、建築基準法の制約です。変形地、狭小地、その上、ガレージを残す。。。

安心して暮すための、家の強度は?耐震性は?景観は?などなど、検討課題がた~くさんありましたが、狭小住宅を得意とする私には、はじめから一つのアイデアがありました。

そのアイデアを軸に、ママさんが子育てや家事を頑張れるような生活空間を実現するために、何度も打ち合わせしながら一緒に創りあげました。

その甲斐もあって、お施主様から、『満足いく間取りができました!』
という嬉しいお声を頂くことができました。

見学会のみどころ

そんなお住まいの完成見学会を開催させていただきます。
喜びのお声をいただいた、T様のお住まいの見所は・・・

1、 コンパクトに集約した水回り
2、 子育てママがロス無く家事をこなせる動線
3、 ダイニングにもたっぷりの収納スペース!
4、 変形地なのに、なぜか使いやすい魔法の間取り
5、 気になる家相もバッチリ!

などなど、これ以外にも狭小地や二世帯住宅を考えている方には嬉しいポイントが盛り沢山!ぜひぜひ、気軽に見に来てくださいね!

気になる、ガレージが新婚夫婦の新居になった!?「お住まい完成見学会」は、下記の要綱にて開催いたします。

あっ、言い忘れました。私からのお約束です。
お約束のないお電話や訪問は一切いたしませんので、安心して見学会にお越しください。

場 所  大阪市城東区鴫野西5丁目   T様邸
日 時  7月24日(土)・25日(日) 10:00~18:00
内 容  あなたのわがまま叶える ウキウキ家族も楽しい家づくり勉強会
建 物  弊社 オーダー住宅パッケージ「おおさかの家・ベーシック」
特 徴  今回のお住まいは、新婚ほやほやのご夫婦のお住まいです。
完成見学会マップ

完成見学会申込

2010年07月10日

大阪市 TT様邸 基礎工事着工中

基礎配筋の図TT様邸の基礎工事着工中です。

左画像は配筋検査当時のものです。
見たところ普通の配筋状況ですが、建物の置く側は、1.2mの深基礎となっています。
いつまでもしっかりと建物を支えてくれるのが基礎ですから、いくら頑丈に造っても、頑丈すぎるってことは無いんですね!
(2010/07/02)

大阪市TN様邸 建て方です

T様邸上棟の図TN様邸の建て方風景です。
「朝まで何もなかったのに、夕方通ったら建物の骨格が出来上がっていた!!」
という感じで、一気に立ち上がります。

これは、基礎工事のうちから、精度の高い製材加工を国から「AQ認証」を受けているプレカット工場で、寸分たがわずに製材しているからです。
工期の短縮が図れるため、もちろんお客様の建築コストにも反映されます!

マイホームの購入で税金の特典も強い味方

消費税率アップ?、はたまた、所得税率の最高税率アップ?

民主党政権となってから、財源論の本丸となる徴税戦略に一貫性が見られません。

そんな中、不安を抱えながらスタートした「子供手当て」は、その裏側で、所得税による年少者(15歳まで)の「扶養控除(38万円)」の廃止と、16歳~18歳までの特定扶養親族の上乗せ控除(25万円)の廃止がセットとなっておりました。

単純に小学生のお子さんが2人いらっしゃる世帯では、税率を10%とすると、7万6千円の所得税額の負担増になるわけです。(その分以上に子供手当ての給付があるんですけど)

ところが、平成22年中に住宅ローンを利用し、マイホームを取得した人には負担増となった所得税をまるまる取り返すチャンスがあるんです。

住宅ローン控除の最高額500万円を享受できる人はどんな人?

住宅ローン控除の最高額500万円を享受できる人はどんな人なんですか?


住宅ローン控除の算出方法は、簡単に言えば、年末の住宅ローンの借り入れ残高の1%です。
住宅を取得した年から10年間継続して控除を受けることができるようになっています。

年末の住宅ローン残高が3000万円あれば、
×1%ですから、30万円の所得税控除が受けられて、それが10年間続くんだよ!、というとても簡単な制度ですね。

一応所得の上限が決まっておりまして、年間所得が3000万円未満の方が対象になっています。

先ごろ一斉に公表されました、上場企業の年収が1億円を超えるような役員の方々は対象にはなりません。


制度自体は、過去から殆ど変わっていませんが、「控除の最高額500万円」とアピールされているのは、算出の根拠となる住宅ローンの対象借り入れ額の上限が、5000万円に引き上げられたからです。


じゃぁ、みんなが500万円分の住宅ローン控除を享受できるかというと、そんな制度ではなく、この制度には常に誤解を生む大きな注意点があります。


住宅ローン控除は、だれもが500万円の控除を受けられるわけではありません。
サラリーマンの方なら、住宅ローン控除を受ける年の年間の源泉所得税の給与天引き総額が上限となります。

言い換えれば、給与から引かれている税金以上にお金が戻ってくることは無いんです。

ポイント:サラリーマンなら、1月~12月までに源泉徴収された税金の合計額が、控除の上限。


ただ、住宅ローン控除の算出税額が、年間の所得税額よりも多ければ、仮に年少者の扶養控除(1人あたり38万円)が廃止されたとしても、住宅ローン控除を受けることで、その分まで税金を取り返すことができるとういワケです。


「な~んや、それやったらウチんとこは、総額300万円も無いやんか~」


そうですよね。

例えば、年収500万円くらいの方で、扶養家族が2人いらっしゃるとすれば、年間の所得税額は30万まででしょう。
だから総額も300万円に届かないという理屈になるわけですが、住宅ローン控除にはご夫婦共働きの場合に限り、ワザがあります。


マイホームをご夫婦共有の持分として、住宅ローンもご夫婦別々に借りることができれば、2人分の住宅ローン控除を利用できるようになり、上限の500万円に近づくことができるようになっています。


ただし、奥様は、出産や育児などで、収入が途絶えることも有り得ますから、十分将来のローンの返済のことを検討しておくことをお薦めします。


それと、住宅ローン控除の制度は今後もつづきますが、控除の最高額は年々下がっていくことになっています!(ココ注意!!)

現在、住宅ローン控除の基礎となる、住宅ローンの残高の最高額は5000万円となっていますが、平成23年以降は1000万円ずつ減額されることになっています。

4000万円以上の住宅ローンをご利用予定の方は、年内までに急いで取り組んでくださいね!

資金の応援を受けるなら平成23年までに受けるのがお得

金利負担の大きくなる住宅ローンは、可能な限り少なく抑えるのが、賢いマイホームの買い方です。
そんな時、頼りになるのは、ご両親からの資金援助。

とはいえ、もう可能限り援助を受けようとしてしまうと、高税率の贈与税が課税されてしまうかもしれません!

贈与税のかからない範囲で、上手に活用しましょう。


贈与税の非課税枠のガイドライン

◇平成22年中の住宅資金の贈与の非課税枠  ・・・ 1610万円
◇平成23年中の住宅資金の贈与の非課税枠  ・・・ 1110万円
◇平成24年以降の住宅資金の贈与の非課税枠 ・・・  610万円


平成24年以降の非課税枠は、平成21年以前の非課税枠に移行すると仮定しています。
状況は都度変わってくるので、条件付きのものとしてください。


マイホームは、なんといっても大きな買い物です。


資金の援助が受けられる方なら、やっぱり平成22年中に取り組んでおくことが、最大限メリットを享受できることにつながります。

Step8 ::: 高断熱住宅ならエコポイントゲット


2010年07月09日

高断熱の省エネ住宅で住宅エコポイントをゲット

※平成23年度のエコポイントの申し込み受付は7月31日をもって終了いたしました。

新築住宅の場合は、30万ポイントをゲット

「新築買ったらエコポイント貰えるんやろ?」

いえいえ、それはちょっと違いますよ、お客さん。。。


エコポイントを貰うには、国が定めた「省エネ基準」を満たした住宅でなければなりません。


ポイント:全ての新築物件が、基準を満たしているとは限らない!

「省エネ基準」を満たしている物件とは、

1、長期優良住宅(200年住宅)として認定されている住宅
2、住宅性能評価基準の省エネルギー等級4の住宅
3、住宅版省エネラベルの付いている住宅
4、省エネ基準を満たしていると、審査を受けて認められた住宅

これらの住宅を指します。

住宅版エコポイント規格


この中で、住宅性能評価基準の省エネルギー等級4の住宅であれば、長期固定金利型のフラット35S20という20年間の金利優遇を受けることもできます。

これは、まさに 一粒で2度おいしい!!

住宅会社がきちんと、理解しているかどうかが、得するポイントです!

家づくりパーフェクトガイド トップへ


フラット35Sが10年間の金利1%優遇

完済するまで金利がずーっと変わらないフラット35が、期間限定で、当初10年間の金利を1.0%引き下げる優遇制度をはじめました!

1%って金額にするとどのくらい違うの?

定期預金の1%っていうと、100万円を1年間預けて受け取れる利息が1万円ですからあまり大したことなさそう?
でも、住宅ローンの1%っていうと、コレはあなどれません!


たとえば、3000万円の住宅ローンを35年返済としたときに、優遇の無いフラット35と、当初10年間に優遇のあるフラット35Sで単純に比較したとき、利息を含めた総返済金額の差は、ナント 321万円に!!


35年間の固定型が理想なんだけど、金利が高めでちょっと~・・・・

なんて、悩んでいる方には朗報ですよね!

受付期間:平成23年12月30日まで

※フラット35S-20の申し込み受付金が短縮されました。平成23年9月30日まで。

太陽光発電で余剰電力の売電単価が2倍に!

平日の昼間の誰も居ない時でも、太陽電池は休む間もなく、発電してくれている・・・・。

そして使われることのなかった、昼間の発電分は関西電力が買い取ってくれることになっているから、
「家計が助かってめっちゃ嬉しいです!!」


平成20年度までは、売電単価が1kwあたり24円だったところ、平成21年度の途中から1kwあたり48円と倍増しました!

平成22年度も、1kwあたり48円の買取単価を維持。

ただ、この単価は毎年度見直されることが決まっていて、将来的に元の24円に戻ることが決まっています。

太陽光発電システムの検討している方は、お早めに!!

Step7 ::: マイホームで使える優遇税制

利用しなきゃ損!マイホームに利用できる補助制度!

マイカー購入で「エコカー補助金」が受けられるように、マイホームを建てる時に受けられる補助金や助成金があります。

補助金や助成金は、しらない人が損をするだけのしくみです。期間限定のものもありますから、知って得するマイホーム計画を進めましょう!

太陽光システムの補助金

太陽光発電

「太陽」といえば「太陽光発電」が思い浮かびますよね?

太陽の光の力を借りて、電気を発電するシステムを「太陽光発電システム」、
太陽の熱の力を借りて、お湯を沸かすシステムを「太陽熱温水器」「太陽熱ソーラーシステム」といいます。

どちらの設備にも、国や地方自治体から補助金が支給されますので、もれなくゲットしましょう!

■太陽光発電システム補助金の補助金額:出力1kwhあたり 4.8万円

3.7kwhのシステムを導入した場合の補助金は17万7千円です。

■太陽光発電システム補助金の受付期間:平成23年4月12日(火)~12月22日(木)


さらに、地方自治体からも補助金が支給されていますので、ここでは大阪市の例をご紹介。

■大阪市の場合の補助金額:出力1kwhあたり 7万円(上限 28万円)

■大阪市の補助金の受付期間:平成23年4月25日(月)頃より

どちらか一方では有りません!両方の補助金をゲットしましょう。

太陽光発電システムを標準装備としたサテラホーム「おおさかの家 ソーラーハウス」は

こちらをご覧ください。ソーラーハウス

エコキュート導入補助金

エコキュート

エコキュートは、電気を使って大変効率よくお湯を沸かすことが出来る環境に優しい給湯システムです。

さらにオール電化住宅では、深夜の格安の電気料金を使ってお湯を沸かすので、電気料金もガス併用の光熱費と比べて、ウンと経済的です。


※エコキュート導入補助金は平成22年度をもって終了となりました。

■エコキュート導入補助金の金額:1台あたり 40,000円

■エコキュート導入補助金の受付期間:第2期 平成22年6月9日~7月23日

エコウィル導入補助金

エコウィル

エコウィルは「ガスエンジン」とも言われ、ガスで電気を発電し、その時に出る熱を利用してお湯を沸かすシステムです。

※エコウィル導入補助金は平成22年度をもって廃止とされました。

■エコウィル導入補助金の金額:1台あたり 110,000円

■エコウィル導入補助金の受付期間:第2期 平成22年7月1日~平成22年9月30日

エネファーム導入補助金

エネファーム
エネファームは「燃料電池システム」とも言われ、天然ガスを燃料とした「コージェネレーションシステム」によって発電し、その時に発生する熱を利用してお湯を沸かすシステムです。発電効率も良く環境に優しく、将来的に期待されるシステムです。


■エネファーム導入補助金の金額:補助金額は、「従来型給湯器」の購入費との差額の1/2+工事費の1/2で、上限額は105万円。(平成23年度)

■エネファーム補助金の受付期間:平成23年4月8日~平成24年1月31日

大阪市子育て世帯 利子補給金

子育て助成金

大阪市では、子育て中(小学生6年生以下)で、始めて住宅を購入する世帯に、5年間に亘って、最大で50万円までの利子補給をする制度を実施しています。

■対象となる融資:年1.1%以上で当初5年間は固定金利であること

■利子補給額:償還算高に対して、年0.5%(上限)以内

そのほか、対象になる住宅の基準等がありますので、お問い合わせください。

Step6 ::: 家計に優しい-期間限定の優遇制度



2010年06月 « 新築狭小住宅・注文住宅(大阪)ならサテラホームトップへ » 2010年08月
資料請求
サテラホーム株式会社 | Facebookページも宣伝


リクルート社「大阪の注文住宅」2011年春号に掲載されました

メディア掲載

リクルート社「大阪の注文住宅」2011年冬号に掲載されました

メディア掲載

リクルート社「大阪の注文住宅」2010年秋号に掲載されました

メディア掲載