新築狭小住宅・注文住宅(大阪)ならサテラホームトップへ ->  ソーラー住宅 施工例  -> 太陽光発電施工事例 リフォームの事例

太陽光発電施工事例 リフォームの事例

28_taiyoko_006.jpgリフォーム工事としてご覧いただく事例は、鉄骨3階建の住宅です。大阪市内ではとみによく見る規模の住宅です。

屋根は切り妻とし、妻は南北を向いています。したがって勾配は東西に流れているため、東面に8枚、西面に8枚の合計16枚の太陽光パネルを設置し、最高発電容量は3.36kwhとなっています。

太陽光パネル・その他機器設置の流れ

1)屋根の小屋組みの構造を調査します。

  この際、建築時の設計図や仕様表があれば調査が簡単にできます。


2)3階建住宅の場合は、足場の架設が必要です。
足場架設

3)太陽光パネルを設置します。
取り付け金具施工

パネル設置

4)接続箱やパワーコンディショナーを設置します。
接続箱の設置

5)後日、電力会社が売電メーターの取り付けにきます。
売電メーター取り付け.jpg


6)連係の確認ができしだい、使用可能になります。


新築狭小住宅・注文住宅(大阪)ならサテラホームトップへ ->  ソーラー住宅 施工例  -> 太陽光発電施工事例 リフォームの事例
資料請求
サテラホーム株式会社 | Facebookページも宣伝


リクルート社「大阪の注文住宅」2011年春号に掲載されました

メディア掲載

リクルート社「大阪の注文住宅」2011年冬号に掲載されました

メディア掲載

リクルート社「大阪の注文住宅」2010年秋号に掲載されました

メディア掲載