2010年08月15日 « 新築狭小住宅・注文住宅(大阪)ならサテラホームトップへ » 2010年08月30日

2010年08月18日

おおさかの家-狭小エコハウスMORE

エコハウスmore


住宅雑誌などで広く取り上げられている住宅に「自然素材を使用した住宅」があります。

「化学物質の少ない家に住みたい」
「空気をキレイにしてくれる素材を使用したい」
「無垢の木材に温もりを感じる」

住まいにこのような要素を求められる方から支持を集めているようですね。

残念ながら、ここ大阪中心部では、柱や天井の木材をそのまま丸出しにする家は基本的に認められていません。
防火という問題上、厳しく決められた基準に沿った住宅健材をしなくてはいけないのです。


ですが、柱や天井の木材をそのまま丸出しにできないからといって、「キレイな空気」の住まいに暮らすことを諦める必要はありません。

この「キレイな空気」に暮らすことを強化したのが、弊社の「狭小エコハウスMORE」です。


基本的な快適性能は狭小エコハウスをそのままに、カベや天井の断熱材に丸ごと“ウール”を採用しました。

はい、あの「ウールマーク」のウールです。(製品名をサーモウールと称します)
ウールマーク

サーモウールは、シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドなどの揮発性有算化合物(VOC)を強力に除去。またタバコやペット臭といった生活臭を消臭する力があります。

さらに、空間の湿度を50%に調湿する性能を持つため、多湿時には湿気を吸収し、乾燥時には湿気を放出します。


高温で多湿な大阪の住まいの快適性能を大幅アップ。

「暮らしやすく」そして「キレイな空気のある暮らし」を、狭小エコハウスMOREが実現いたします。

エコハウスMORE標準設計内容

サーモウール


エコパッケージの標準設計の一部です

1、ライフラインはオール電化仕様です
2、屋根材はクボタ松下電工製カラーベスト
3、外壁材は旭化成パワーボード(35mm)
4、玄関ドアーは新日軽製の断熱ドアー
5、アルミサッシは新日軽製のペアーガラス(全窓ガラスにLOW-Eガラス)
6、屋根下断熱材は天然素材断熱材「セルウォール」
7、壁、屋根裏断熱材に天然素材断熱材「サーモウール」
8、設備には、キッチン=食器洗い洗浄器や床下収納庫、浴室=浴室暖房乾燥機を装備
を標準設計として採用しています。

詳しくは、「おおさかの家」プロダクトガイドをご請求ください。


エコハウスMORE基本本体価格

エコハウスMORE価格表

※基本本体工事価格には、建物外工事費、外構工事費、付随費用、消費税は含まれておりません。

おおさかの家-狭小ソーラーハウス

狭小ソーラーハウス

「付ける余裕があったら、太陽光は絶対つけたいねん!!」


景気があまりパッとしない中、今もっとも注目を集めている製品は、自動車業界では「ハイブリッドカー」、そして住宅業界では「太陽光発電システム」です。

弊社としてもイチオシの設備です。

でも、「付ける余裕」がなければ無理なのでしょうか?


弊社でも、太陽光発電システムを希望されるお客様が増えてまいりましたが、確かに安い設備ではありません。

とはいえ、後回しにしてしまえば、屋根の上に設置する設備だけに、屋根の強度の問題とか、防水面の問題とか、かなり大掛かりな工事になってきますし、リフォームローンを利用するなら金利も結構高くついてしまうのです。


太陽光発電システムをつけたいけど、予算が・・・

と、不安を持っている方でも無理なく導入できるよう、太陽光発電システムを標準設計としたオーダーメイド住宅をパッケージにいたしました。

基本的な快適性能は「狭小エコハウス」の機能をそのままに、3kwhモジュールの搭載を標準設計としたのが、「おおさかの家 狭小ソーラーハウス」です。


現在は、日本政府主導での太陽光発電普及施策が相次いで実施されていることから、太陽光発電システムの設置コストは、約10年程度で回収できる計算になります。

20年~35年返済の住宅ローンに含めることによって、設置コストの分割額を上回る経済効果が得られることになり、太陽光発電システム導入のためのコストは実質“ゼロ”に。

「おおさかの家 狭小ソーラーハウス」では、太陽光発電システムを導入するための「付ける余裕」を検討する必要がありません。

ソーラーハウス 標準設計内容

太陽エネルギー


ソーラーパッケージの標準設計の一部です

1、ライフラインはオール電化仕様です
2、屋根材はクボタ松下電工製カラーベスト
3、外壁材は旭化成パワーボード(35mm)
4、玄関ドアーは新日軽製の断熱ドアー
5、アルミサッシは新日軽製のペアーガラス(全窓ガラスにLOW-Eガラス)
6、屋根下断熱材は天然素材断熱材「セルウォール」
7、設備には、キッチン=食器洗い洗浄器や床下収納庫、浴室=浴室暖房乾燥機を装備
8、太陽光発電システム(シャープ製)2.75kwhモジュール
を標準設計として採用しています。

詳しくは、「おおさかの家」プロダクトガイドをご請求ください。

ソーラーハウス基本本体価格

狭小ソーラーハウス価格

※基本本体工事価格には、建物外工事費、外構工事費、付随費用、消費税は含まれておりません。

暮らしに+(プラス)のある標準設備

標準装備

サテラホームの住宅設備は、信頼性の高い国内メーカーの中から、
「暮らしに+(プラス)」のある装備を厳選して採用しています。

基本本体価格には下記の設備を含んでいます。


2010年08月15日 « 新築狭小住宅・注文住宅(大阪)ならサテラホームトップへ » 2010年08月30日
資料請求
サテラホーム株式会社 | Facebookページも宣伝


リクルート社「大阪の注文住宅」2011年春号に掲載されました

メディア掲載

リクルート社「大阪の注文住宅」2011年冬号に掲載されました

メディア掲載

リクルート社「大阪の注文住宅」2010年秋号に掲載されました

メディア掲載