2007年01月 « 新築狭小住宅・注文住宅(大阪)ならサテラホームトップへ » 2008年01月

2007年05月25日

〔工事部門〕人との繋がりを大切にする 寺師 明洋

サテラホームスタッフ寺師 明洋
【役職】 取締役 工事部長
【資格】 一級建築士/一級施工管理技師

特技は人を集めること。
工事中は近隣の皆さんに音やら車やらいろいろとご迷惑をおかけしますので、完成してからのご近所付き合いがスムーズにいくよう、近隣への配慮を大切にしています。



2007年05月24日

完成見学会は家づくり勉強会です!

見学会は勉強会です!

社長この見学会にご協力いただいたお客様も当社の見学会に来て、家づくりの勉強をして頂いた方です。ワンランク上の家を建てるためには、実際に人の住む家を見て勉強するべきなのです。

見学会に参加すると、図面だけではわからない間取りや照明のとり方、建材の質感や色など、具体的に知ることができるのです。

是非、一度私たちが心を込めて建てた家を見学に来てください。きっと、「この価格でこの家が建つの?!」と驚かれることでしょう。

見学会は参加自由。ご自由にご参加ください。

見学会のお問い合せは下記のフォームに入力をお願い致します。見学会の場合、下記フォームの要望事項に見学会参加希望にチェックをお願い致します。

お名前(必須)
お電話番号(必須)
郵便番号  半角数字のみでご記入ください。
(”-”は入力しないで下さい。)
ご住所(必須)
メールアドレス(必須)
見学会 見学会参加希望 
ご要望事項

失敗しない土地探しのコツ!?

失敗しない土地探し
土地(地面)

いい家を建てる工務店はみつかった。じゃあ次に必要になるのは?

もちろん、土地(地面)です。

良い土地をみつけるというのは、いい家を建てるのと同じくらい難しいのです。マイホームは、一生に一度のビッグな買い物。それこそあなたの人生と命を賭けての買い物なんですね。


家を建てる土地にもこだわるために、しっかりとした情報収集が大事です。そこで、不動産の営業マンが教えない、不動産業界の裏側を特別に大公開しましょう!

Y様邸(平成21年4月施工)

サテラホーム実績Y様邸(平成21年4月施工)

【Y様邸でのこだわりのポイント】
Y様はそれまでのお住まいをリフォームしようと検討されておられました。しかしリフォームでは根本的な問題が解決できなかったことと、リフォームでも全面改装するとなると、相応な金額になるため思案されていたところで、弊社の見学会に来場されました。
Y様の現在のお住まいの問題点や建て替えるとしたときのご不安について、なんどもお話しをいただいた結果、元々築60年の長屋住宅で隣家と切り離して建て替え工事をすることについてのご不安と、定年後の家づくりとなることで、資金的に手持ちの資金でまかなえるのかという点に、とても不安に感じておられました。弊社の方で隣家の方ともじっくりとお話しをさせていただき、ご理解と納得をしていただくことができたり、弊社のプラン提案では、Y様のご予算内で付随する諸費用までなんとか収めることができるという方向性が確認できたことなど、大きな不安を一つまた一つと取り除くことができ、新規に建て替えることに前向きなっていただけました。

【プランニングでのポイント】
長屋住宅を切り離すことで、建て替え用地を確保したため、本来の敷地よりも一回り小さい敷地となり、ご家族との居住空間と収納空間の確保に苦労しました。
2階には、寝室と客間と収納だけに機能を絞り込むことによって、1階の生活空間は建て替える前と違和感無く確保でき、Y様にも納得いただける家ができました。

【仕様・設備へのこだわりのポイント】
間口が狭小で奥に長い敷地であったため、1階の真ん中にあたる和室に光を取り入れられるようにしたいとのご要望から、和室自体にトップライトを設けることと、玄関側からの光が感じられるように和室の扉を引き込み戸として、普段は全部開放しておけるようにしました。
また将来的に階段の上り下りが苦にならないようにと、階段の勾配もゆるやかにとり、手すりを取り付けることで、将来も安心して生活していただけるようにしました。

【施主様の喜びの声】
H様のお喜びの声築60年の長屋住宅を取り壊すことについて、とても不安がありましたが、サテラホームさんには何度も何度も話しを聞いていただいたり、行ったり来たりする私たちの気持ちにも、契約を急ぐこともなく私たちのペースに合わせていただいて、本当に感謝しています。
はじめはリフォームも考えていましたので、3社ほど見積もりをしていただいていたのですが、金額が大きかったことと、家の床高が低いことが解消できなかったため、ずっと思案していたりしました。
たまたま開催されていた見学会を見に行ったのがご縁のはじまりでした。予算的にも十分とは言えず、この件でもずっと不安を持っていましたが、サテラホームさんは建築費以外の引越し費用なども提示してくれて、なんとかできそうだという感触を持つことができました。

本当にサテラホームさんにはお世話になり、親戚や友人からも、「良い業者さんでよかったね」と大変喜んでくれております。

T様邸(平成20年11月施工)

サテラホーム実績T様邸(平成20年11月施工)

【T様邸でのこだわりのポイント】
T様は元々あるハウスメーカーで建て替えを検討されていたお客様でした。ハウスメーカーさんで建て替えの見積もりをお取りになってから、お知り合いを通じて弊社をご紹介いただきました。
「この費用と同等で、そのプランよりも使い勝手のよい家が建てられるか?」ということでしたので、見積もりを拝見し「これだけのご予算があれば、いい家が建ちます」とお答えし、家づくりがスタートしました。

【プランニングでのポイント】
T様がご長男であるということでしたので、親戚付き合いの頻度であったり、現在のお住まいの家の問題点や課題店を全てお聞きし、「ペットが居るため暖房のよく効く家」という奥様の声を反映して、高気密高断熱プラス全館空調システムを導入した家を建てることになりました。また、ご家族のお荷物が多いとのことででしたので、大型収納を各所に設け収納性が整理整頓が楽になる家を建てようということになりました。

【仕様・設備へのこだわりのポイント】
天井が低いと圧迫感を感じられるとのことでしたので、既存の住宅規格よりもより階高を高くし、全館通じて開放感のある生活空間にこだわりました。またペットを飼われているので、壁周りには腰壁部分を木質材を施し、クロスと分けて張ることで、傷をつけられても張り替えやすいようにしました。

【施主様の喜びの声】
T様のお喜びの声知人からの紹介でしたが、サテラホームさんを選んで大正解でした。家づくりのことを何も分かっていない私たちに、とにかく対応が丁寧で、課題が一つ出てくると参考資料や見本画像を用意してくれて、一つ一つ丁寧に説明してくれたので安心して家づくりを進めることができたんです。

整理整頓がし易い家にしたいと要望したら、部屋のクローゼットのほかに衣裳部屋を設けるプランを提案してくれたり、階段下のわずかな空間にも収納庫を設けたりと、こちらが実現したいことを実際にカタチにしてくれるのも、すごく信頼できました。

トイレや洗面台を2階の使いやすい場所にレイアウトしてくれたことで、娘の友達も気兼ねなく泊まれるって好評なんです。

〔工事部門〕親切丁寧がモットー 川元 將生

サテラホームスタッフ川元 將生
【担当】 現場監理
【資格】 一級建築士/宅地建物取引主任者

かわもと建設を設立して以来、大阪市内で「住みやすい家」をモットーとした家づくりに努めてきました。
狭小住宅には制約が多いものですが、その中でも家相には十分に注意しています。

〔設計部門〕女流設計士 八木優江

サテラホームスタッフ八木 優江
【担当】 CAD担当
【資格】 二級建築士

女性は図面を見るのが苦手です。
その気持ちが良くわかるので、家に一番長くいる女性の観点から、使いやすく不足の無い提案を心がけています。



サテラホームへの資料請求・お問い合せ

お問合せ・ご相談
資料請求と弊社へのお問い合せは下記のフォームに入力をお願い致します。資料請求の場合、下記フォームの要望事項に資料請求欄にチェックをお願い致します。
お名前(必須)
お電話番号(必須)
郵便番号  半角数字のみでご記入ください。
(”-”は入力しないで下さい。)
ご住所(必須)
メールアドレス(必須)
資料請求 資料請求する 
ご要望事項

サテラホームの採用情報

2010年度の募集は終了いたしました。

職種   :
年齢   :
学歴   :
資格   :
人員   :
勤務地 :
勤務時間:
休日休暇:
給与   :
待遇   :

個人情報の取り扱いについて

当社は、販売活動を通じて得たお客様の個人情報を最重要資産の一つとして認識すると共に、以下の方針に基づき個人情報の適切な取り扱いと保護に努めることを宣言いたします。

■個人情報保護に関する法令および規律の遵守
個人情報の保護に関する法令およびその他の規範を遵守し、個人情報を適正に取り扱います。

■個人情報の取得
個人情報の取得に際しては、利用目的を明確化するよう努力し、適法かつ公正な手段により行います。

■個人情報の利用
取得した個人情報は、取得の際に示した利用目的もしくは、それと合理的な関連性のある範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。

■個人情報の共同利用
個人情報を第三者との間で共同利用し、または、個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合には、共同利用の相手方および第三者に対し、個人情報の適正な利用を実施するための監督を行います。

■個人情報の第三者提供
法令に定める場合、本サイトの運営委託会社を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。

■個人情報の管理
個人情報の正確性および最新性を保つよう努力し、適正な取り扱いと管理を実施するための体制を構築するとともに個人情報の紛失、改ざん、漏洩などを防止するため、必要かつ適正な情報セキュリティー対策を実施します。

■個人情報の開示・訂正・利用停止・消去
個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去などの要求がある場合には、本人からの要求であることが確認できた場合に限り、法令に従って対応します。

■コンプライアンス・プログラムの策定
本個人情報保護方針を実行するため、コンプライアンス・プログラムを策定し、これを研修・教育を通じて社内に周知徹底させて実施するとともに、継続的な改善によって最良の状態を維持します。

2007年05月23日

不動産の営業マンが教えない秘密の話?!

不動産の商売方法に秘密
良い土地情報は、なかなかあなたの手には届きません!インターネットや住宅雑誌が盛んになり、いろんな情報が簡単に手に入る現在でもです。

なぜでしょうか?

実は、不動産の商売方法に秘密が隠されているのです。よく不動産は、両手・片手の商売に例えられます。 

「両手の商売」というのは、売主さんからも買主さんからも仲介手数料をもらうことです。 「片手の商売」というのは、売主さんか買主さんのどちらか一方からしか手数料をもらわないことをいいます。
【補足説明】 「アンコ」といって中間また別の業者が間に入り、売主もしくは買主からの手数料を業者間で頭割りすることもまれにあります。

いい物件は、なかなかオープンにならない
とにかく、不動産業者にとって、一番儲かるのは当然「両手の商売」なのです。

ですから、売主さんから土地や住宅を「売って下さい!」と依頼を受けると、その業者は「売り物件情報」をできれば他の同業者には公開しないで自分だけで売りたいわけです。

いい物件は、なかなかオープンにならないし、自分の持っている物件をお客さんのために提案するということが難しいのです。 

また、不動産の営業で一番の苦労は、何と言ってもこの「売り物件の情報収集」です。不動産、免許さえ受ければ誰でも営業できます。でも、売るものがなければ商売は成り立ちません。 

そこで、「いい物件をください!」と業者間回りをするわけですが、そうは簡単に手にすることはできないので、個人的な人脈や縁故を通じて入手することが多くなります。結果として、土地をお求めの「お客さま」は、こうした隠れた情報を手にするためには、「強力パイプ」をもつ業者を探し当てるか、土地の選び方を知っている人に教えてもらうしかないのです。
私共は家を建てるプロ
もちろん、私共は家を建てるプロですが、土地選びまでトータル的にサポートさせて頂く事も多くございます。なぜならば、どういう土地に家を建てると良いのかということもよくわかっているからです。

もし、土地選びでもお困りであれば、一度、お気軽にご相談ください。不動産の営業マンが教えない、”失敗しない土地選びのコツ”をお教えいたします。

Step3 ::: 住宅ローンの正しい選び方

2007年05月20日

サテラホーム 会社案内

大阪府 サテラホーム株式会社の会社案内です。
屋号サテラホーム
社名サテラホーム株式会社
連絡先 郵便:536-0014
住所:(本社)  大阪市城東区鴫野西4丁目3-7
住所:(営業所)大阪市北区神山6-6 グランビルド金本302号
電話:06-6809-2620
FAX:06-6809-2621
設立 平成22年4月13日
代表取締役 八木 亮
資本金 8,000,000円
業務内容 1.木造住宅の設計および施工
2.鉄骨造住宅の設計および施工
3.一級建築士事務所の運営
4.住宅のリフォーム工事
5.店舗の新規開業支援および開業工事
登録・許可 建設業許可番号:大阪府知事許可 (般-28) 第135914号
第三者保証 財団法人住宅保証機構 第21022779号
取引銀行 三井住友銀行
営業時間 9:00〜18:00
定休日 日・祝日 ※ご予約の対応は可

2007年05月19日

沿革

2010年4月
代表者 八木 亮が大阪市城東区に創業、サテラホーム株式会社を設立。


2007年01月 « 新築狭小住宅・注文住宅(大阪)ならサテラホームトップへ » 2008年01月
資料請求
サテラホーム株式会社 | Facebookページも宣伝


リクルート社「大阪の注文住宅」2011年春号に掲載されました

メディア掲載

リクルート社「大阪の注文住宅」2011年冬号に掲載されました

メディア掲載

リクルート社「大阪の注文住宅」2010年秋号に掲載されました

メディア掲載