新築狭小住宅・注文住宅(大阪)ならサテラホームトップへ ->  施工実績  > 大阪市城東区 TB様邸

大阪市城東区 TB様邸

城東区TB様邸 2世帯住宅が実現 お客様の声 【お施主様の声】 大阪市内でできれば2階建てで、さらに車が2台置ける2世帯住宅を手に入れるという希望が叶えることができました! 2世帯といっても互いに気を使うのは疲れるので、世帯間のプライバシーはちゃんと確保できるようキッチンや浴室は別々にしたいと思っていました。最近よく耳にする近居のような間隔です。 予算が限られていたので、予算内で土地から建築まで希望どおりの家が実現できるかどうかが心配でしたが、期待以上の住まいができて大満足です。

プランづくり 【プランづくりのきっかけは】 「お宅の売ってはる土地に2世帯住宅を建てたいと思っているんやけど・・・・」 弊社が分譲している土地の前から、このようなお電話をいただいたのがきっかけです。 その分譲地の立地面のメリットを活かしたプランをご提案したところ、かなり理想に近かったとのことでした。 やはり土地の要件は家作りにとって重要ですね。
【プランニングのポイント-1】
プライバシーに配慮のある2世帯住宅へ
2世帯住宅と言えども、それぞれの生活スタイルを無理して合わすことなく、気軽に暮しながら2世帯住宅の良さを得られるよう、1階が親世帯、2階が子世帯、それぞれにキッチンやお風呂など専用の設備を導入しました。
2世帯とプライバシー
2世帯住宅注意点 【プランニングのポイント-2】
2世帯住宅で上手く暮すための注意点
2世帯住宅である場合、ゾーニングする際の注意点は、親世帯の寝室の上に子供部屋をレイアウトしないことです。 互いを思いやる気持ちは、生活がはじまるずっと以前から必要なのです。
【プランニングのポイント-3】
空間は将来を見越してムダ無く使う
部屋数は足りていても、収納空間は子供の成長につれて不足がちになりやすいものです。 お子さんが成長してからも多用途に活用できる幅広のロフトを子供室に設けることで、将来のキャパシティー不足に対処しています。
将来の空間
生活スタイルに合わせて 【プランニングのポイント-4】
友達が大勢遊びにくるので玄関・ホールは広々と
息子さんご夫婦宅には毎週多くのお友達が訪ねてくるそうです。 いつも何気なく使う場所も生活スタイルに合わせて空間設計を。 大型クツ収納と併せて、いつも玄関はスッキリです。
【プランニングのポイント-5】
南向きの大開口にはエコガラスでフォロー
南に開けた明るい立地を最大限に活かすため、南側の部屋すべてに大きな開口(窓)を設けました。 大きな開口部(窓)は真夏の日射や真冬の冷気の影響を強く受けるため、断熱性能の高いエコガラスでしっかりフォローアップしています。
南向きはエコガラス
■■ 施工実績 TOP ■■

新築狭小住宅・注文住宅(大阪)ならサテラホームトップへ ->  施工実績  > 大阪市城東区 TB様邸
資料請求
サテラホーム株式会社 | Facebookページも宣伝


リクルート社「大阪の注文住宅」2011年春号に掲載されました

メディア掲載

リクルート社「大阪の注文住宅」2011年冬号に掲載されました

メディア掲載

リクルート社「大阪の注文住宅」2010年秋号に掲載されました

メディア掲載